バルセロナ Cafè de L’Acadèmiaでランチ

2015年1月の話ですが、バルセロナ・ゴシック地区のレストランCafè de L’Acadèmia(カフェ・デ・ラ・アカデミア)でランチした時の様子など。(店内照明暗めだったので写真がこんなですが)

 

Cafè de L'Acadèmia, Barcelona

こちらのお店、海外のレビューで非常に人気が高いのだが、日本人による情報はほぼ皆無。なお店名に「カフェ」と付いているが、「食事も出すカフェ」ということではなく、営業形態としてはレストラン。

訪問時は13時半を過ぎていたと思うが、ほぼ満席。予約はしていない。かろうじて一つテーブルが空いていたので待たずに着席できた。ちょっと狭苦しい感じ。

 

Cafè de L'Acadèmia, Barcelona

これは普通の野菜とツナのサラダなんだけど、なぜか美味しい。ハーフサイズで5.75ユーロ。ハーフサイズを選択できるのはリーズナブルだし、日本人の胃袋的にもありがたい。

 

Cafè de L'Acadèmia, Barcelona

Cafè de L'Acadèmia, Barcelona

ペコリーノチーズと洋梨のサラダ、バジル風味のドレッシング。これは美味しいぃぃぃぃぃぃぃ!!!素材とドレッシングの絶妙なバランスがたまらない。この繊細さは確かに、カタルーニャっぽい。

 

Cafè de L'Acadèmia, Barcelona

イカとイカスミライス。イカの下には真っ黒なイカ墨ご飯が隠れている。これもハーフサイズ選択で、9.45ユーロ(しかしハーフでも結構なボリューム。ノーマルサイズはとても完食できないと想像する…)。とてもメディテラネアン(地中海的)な気分が味わえる料理なのだが、ちょっと塩気が強かったのが残念。

 

Cafè de L'Acadèmia, Barcelona

Cafè de L'Acadèmia, Barcelona

サーモンとモッツァレラチーズのグリル、甘く炒めた玉ねぎとバジリコペーストのソース。実はメニューを選ぶとき、サーモンもモッツァレラチーズもカタルーニャっぽくない食材なので「うーむ」と思ったんだけど、確か他に頼みたいのがなかったんだよね…。特別な感想は抱かなかったけど、悪くはない。

この後エスプレッソを頼んで、合計50ユーロ(2人分)くらい。当時のレートを考えると安くもないけど高くもない。海外のレビューみたいに大絶賛したいほどじゃないけど、ハーフサイズを選択できるのはアドバンテージが高いし、まぁまぁのコストパフォーマンスかと思う。

 

覚書を兼ねて、レシートを晒す。

Cafè de L'Acadèmia, Barcelona

一応この店はカタルーニャ料理にカテゴライズされているけれども、イタリアンテイストが若干混ざっており、パスタのメニューもある。実は以前の訪問時にそれが理由でそそられなくて「やめとこうかな」となった経緯がある。バルセロナに来てイタリア料理は食べなくていい、と。

実際食べてみると、スペイン・カタルーニャがベースにあって、多少イタリアンテイストがフュージョンされている感じだろうか。でもバルセロナのレストランって他でもフレンチやイタリアンのフュージョンが多いから…、あまり気にしないでおこう、とも思う。隣のテーブルにいた常連らしき紳士は、一皿目にパスタを、メインにカタルーニャの郷土料理・ブッティファッラを食べていた。つまり、それがバルセロナという都市なのだと。

バルセロナではこちらもお勧め

Cafe Kafka, Barcelona – バルセロナのお勧めレストラン

 

Cafè de L'Acadèmia
Calle Lledo, 1, 08002 Barcelona(Map)
1.30pm – 4.00pm, 8.30pm – 11.30pm
日曜定休