バルセロナ Mauriの朝食

前回のFargaに続いて今日もバルセロナカフェのネタ。2015年初頭の話だけれど。

mauri, barcelona

その日、カサ・ミラの見学を10時に予約していた。しかし連日のフル回転でかなり疲れており、自分にムチ打って起床して、どうにか朝食をカフェでとる時間は確保しつつカサ・ミラ近くに到着したものの、祝日のためほぼ休み。あぁどうしよう、カフェ探す時間なんてないよと焦っていたところ、同行の母親が「何かこっちからいい匂いがする」と言う…

cafe_mauri_0006

母の嗅覚を頼りにして道なりにフラフラと歩いて行くと、営業しているパティスリー & カフェが目の前に現れた!やった、朝メシが食える!

…と、ここはガイドブックにも登場する有名老舗店Mauriではないか。あぁ、こんなところにあったのね。もとからこの場所にある店なわけだが、この時は救いの神くらいに思えた。

 

cafe_mauri_0005

華やかなショーウィンドウ。

 

cafe_mauri_0001

古き良き雰囲気を残す店内のショーケースには美味しそうなブリオッシュが並んでいたが、選んでいる時間はなかったので、速攻でカフェコンレチェとクロワッサンをオーダー。クロワッサンはちょっと固めで甘みが少なく、「うーん」だった。でも不味いというわけではなく、噛みしめると滋味が広がる、みたいなところはあった。あぁでも、選ぶ時間があれば、クリーム入りのブリオッシュとか食べたかったな…。つくづく、「観光」と「食」は両立できないもんだ。

このMauriは、全然ゆっくりはできなかったけど、何かホッとするというか、落ち着くような空間だった。

追記
データ保存してたレシートを見たら、カフェコンレチェ 1.60ユーロ、クロワッサン 1.10ユーロ。二人分で計5.40ユーロだった。リーズナブルだ!