バルセロナのコンセプシオ市場(Mercat de la Concepció)

そしてまた2013年のバルセロナネタ。この時の旅で宿泊したのが、Arago通りのHotel Europarkだった。写真のコンセプシオ市場はその近くにある。この入り口と反対側にも出入り口があり、そっちは花屋さんなので花と緑でいっぱい。交通量が激しく空気が汚いバルセロナにあって、貴重なマイナスイオンを提供してくれる。それに、こちらの案内にもある通り地元民向けの市場なので、ボケリア市場のようにギラギラしたところがなく、雰囲気がゆったりしていたと記憶している。

歴史的な建造物らしいですが、場内はモダンに改装されて小綺麗。1Fが市場、B1Fがスーパーという構成になっている。しかし市場内の写真はなぜか撮っておらず、地下のスーパーマーケットの画像のみ…。このスーパーは生鮮食品は取り扱わないなど、市場と競合しないようになっている。なかなかユニークな構成。1Fの市場で生ハムとモッツァレラチーズを購入し、スーパーでも生ハム買って、他にヨーグルト、ミネラルウォーターなど購入した。市場ではハモン・セラーノを、スーパーではハモン・イベリコを購入したんだけど、やっぱりイベリコの方が美味しかったな。

ちなみに…、地下のスーパーで、一人の女性がしれっと万引きしている場面を目撃してしまった。到着初日の午前だったと思うが、うーむ、やはりバルセロナだね…と思った。

市場内にはバルが数軒あって、地元民気分を味わってみようと別の日に朝食をとるため利用してみた。が、「非常に残念」でしたね。クロワッサンが「前日のか?」という代物で。コーヒーの味は覚えてない。近くのカフェのクロワッサンが衝撃的に美味だっただけに、余計にがっくりだったけど、まー何事も経験、と自分に言い聞かせた。

そんなこともあったけど、こうして思い出すと懐かしくなる市場。

Mercat de la Concepció(コンセプシオ市場)
Carrer d'Aragó, 313-317, 08009 Barcelona
http://www.laconcepcio.cat/