ブルーボトルコーヒー六本木は都内店舗の中で一番いいかもしれない

blue_bottle_roppongi_0001

9月16日にオープンしたブルーボトルコーヒー六本木店。

 

blue_bottle_roppongi_0010

トライセブン六本木ビルの裏手に回るとこんな庭園が設えてあって、向かいが店舗になっている。この緑と解放感溢れる空間は良いね。奥には天祖神社がある。

 

blue_bottle_roppongi_0008

オープン2日目の割には、激混みでもなく、お客さんの入りはほどほど。さすがに4軒目ともなると、そんなもんかな。

 

blue_bottle_roppongi_0011

blue_bottle_roppongi_0002

アイスコーヒーにしたかったので2種類あるうち、「コールドブリュー」とやらにしてみた。これは、都内でも六本木店にて初登場メニューと後で知る。樽詰めされた水出しのアイスコーヒー。味は水出しアイスコーヒーそのものといった感じで…、それ以上の感想は特にない。(つれない記述だがけなしているわけではない。褒めてもいないけど)

 

blue_bottle_roppongi_0004

店内に飾られたフラワーアレンジメント。同じビルのバーニーズ エントランスで展示中のフラワーデザイナー氏の作品だろうか。イガグリに蘭…うーむ…

 

blue_bottle_roppongi_0009

店内でひとしきりまったり過ごした後、周辺をぐるりと周ってみた。

 

blue_bottle_roppongi_0005

blue_bottle_roppongi_0007

blue_bottle_roppongi_0006

 

ブルーボトルコーヒー六本木店は、緑に囲まれたオアシスのようなコーヒーショップだった。これは他店舗にはない魅力だ(実は青山店しか入ったことないけど…)。ここのコーヒーやサービスのシステムが好きというわけではないのだが、このリラックス空間があるだけで訪問のモチベーションが上がる。

観光客が詰めかけるスポットにはならないかもしれないけれど、付近のオフィスワーカーや外国人などに日常使いしてもらって、長く続いて欲しいとは思う。

 

# 急速な拡大は希少価値の下落を招くから都内はこれ以上拡げない方がいいんじゃないかと思っていたら、10月にリニューアル後のアトレ品川にも出店するんだとか。スタバと同じ道を辿るつもりなんだろうか???