パリのボン・マルシェ

もう昨年のことになるが、パリに旅行したときの、Bon Marche(ボン・マルシェ)。ラファイエットやプランタンに比べると一見地味なエントランスながら、いかにも左岸らしい品格が漂っていて、さすがである。

Bon Marche, Paris

館内のシックで拡張高いオーラもさすが、であった。「パリ左岸に昔から住んでいるお金持ちの人々」に照準を合わせるとこうなるんだなぁ、と。お手洗いを探していてほぼそれしか頭になかったので、じっくり眺めていられなかったけど。

Bon Marche, Paris

お手洗いは、2Fのちょっとわかりにくい場所にあった。少々列ができていて並んだ。待っている女性もみな淑女といった雰囲気だった。出てきた人は皆、次に入る人のためにドアを押さえていた。それは、東洋人の私と母に対しても、同様だった。それがちょっとうれしかった。

Bon Marche, Paris

ここで私が買ったものは、エコバッグとバターだけなんだな…。