東京ミッドタウン日比谷のBuvetteが残念すぎる件

Buvette 東京ミッドタウン日比谷

先日の平日休みにやっと行ってきた、東京ミッドタウン日比谷 Buvette。

東京ミッドタウン日比谷 Buvette

そもそも食事メニューは高すぎてとても食べる気になれないので、お茶使い。ドリップコーヒー 550円、タルトタタン 900円(税別)。タルトタタンはオープン当初は800円だったはずだけど…

ドリップコーヒーといってもオートサーバーでしょう。豆のレベルも推して知るべし。このへんは想定内ですけど。

Buvette タルトタタン

タルトタタンはりんごがゴロっとしてて美味しかった。しかし、フォークが突き刺さってるのはプレゼンテーションなのはわかるけど、私的には微妙。NY本店でも同様みたいなので仕方ないとして…、サワークリームはやっぱり普通の生クリームの方がいいと思うな。いまいち、りんごと合わないよ。

それと、ドリンクのセット価格もなく、合わせて税込み1,566円は高すぎるね。いや、例えばここがゆったりソファに座れる素敵空間ならどうにか納得できる。だけど、あのテーブル間隔が狭くてせせこましい空間に硬いベンチシートでは、明らかに受容範囲外。向かいの椅子は背もたれのないスチール製のスツールみたいなものだし、テラス席のテーブルセットも吹けば飛ぶくらいに安っぽい。今時、ファーストフードのチェーン店でもあれよりいいのを使っているのに。

このしつらえで、軽い食事メニューをとれば4,000〜5,000円程度軽く吹っ飛ぶ価格設定はありえない。ぼったくりと言われても仕方ないだろう。

一体ここの運営元はどこなんだと軽く調べてみたら納得。ハードロックカフェ、カプリチョーザ他を展開するWDIグループだったのだ。吉祥寺・井の頭公園入口のダメダメイタリアン「プリミ・バーチ」もここである。あそこと同じ運営元なんだから、そりゃもう納得のぼったくり仕様だ。

株式会社WDI JAPAN
https://www.wdi.co.jp/restaurants

ちなみに「プリミ・バーチ」は10何年も前に一度だけ利用したが、ここも大した料理じゃないくせにランチで4,000円程度軽く超える。こんなダメレストランさっさと潰れればいいのにと思ったが、腹の立つことに今でも健在だ。何しろロケーションが良すぎてそれだけで客がわんさか訪れるもんだから、殿様商売なのだ。

過去、パリのBuvetteは行ってみたいと思ってて、事前リサーチしたことがある。結局パリ旅行の際にその希望は叶わなかった。NYもパリの店も行ってないから評価しようがないけど、東京店に関しては他のもっとましな企業が運営していたら事情が違っていたかもしれないのに、と考えると残念だ。

ミッドタウン日比谷のBuvetteも、プリミ・バーチ同様に、ダメダメでも生き残るんだろうか?

それはないと、信じたいね。