調布カフェラー希望の星! カフェ いづみ, 調布

キター!!

 

カフェ いづみ 調布

調布にこんなにスタイリッシュなカフェができていたとは…!(情報源はいつも参考にしているこちら
その名は「いづみ」。2018年5月のオープン。

調布駅東口から3分ほどか(実はかなりご近所)。旧甲州街道から甲州街道に向かう拡張工事中の道路沿い、向かって右手に…

調布 カフェいづみ

調布らしからぬ異空間が!

調布 カフェいづみ

大きなガラスの扉を開けると、店内も異空間。ウッディで開放的、ミニマムな空間が広がる。家具は北欧らしく、真新しい木の香りが清々しい。こりゃ相当、スタイリッシュですよ。ここがそのまんま中目黒か恵比寿の裏通りであってもおかしくないレベル。

だけど、決して気取ってスノッブな雰囲気じゃないんだ。かといってナチュラル推しというのでもなく、あくまでニュートラルなのがいい。

先にオーダーを済ませ、2段ほど下がった奥のテーブル席に着席。頂いたのはコーヒーフロート (600円/税抜)。

カフェ いづみ コーヒーフロート

コーヒーはインドネシア、程よくコクがありつつあっさり。そしてアイスクリームが、普通のバニラアイスと違ってた。ミルクジェラートというかミルクシャーベットというかそんな風合いで、さっぱりしててこのコーヒーによく合うんだ。ワンランク上のこだわりを感じさせてくれる。むむー、なかなか、やるな…

冷房が効いた涼しい店内にはレトロ調の軽快な女性ジャズボーカルが流れる。ミニマムな空間で静かにアイスコーヒーを啜っていると、ここが調布とは信じられないような別世界に感じる。あぁ、とうとう調布にこういう店ができてくれたんだあぁぁぁ、と感無量である。

で、東京都内で史上初の40度超え炎暑日となった今日、朝のうちに再訪した。冷房が効いていて涼しいので、ホットのカフェオレ(600円/税抜)をオーダー。こちらも豆はインドネシアだそう。ボディがしっかりしていて美味。外の灼熱をよそにしばしまったり過ごす。

調布 コーヒーいずみ

カウンター奥のオーブントースターはバルミューダ、と何から何まで決まってておしゃれ。しつこいけど、本当にここが調布だとは信じられない空間なんだ。

この地に、こんな店ができることをどれだけ待っていたことか…!「ハイクオリティなコーヒーをスタイリッシュな空間で提供してくれるカフェ」がほぼ皆無、だったもん。いや、昨年「猿田彦珈琲」はできたけどね、いつも混んでて、落ち着かないんだよね。南側の「aona」は「子育てカフェ」を謳っていて立ち位置が微妙だし…。

調布にできたおしゃれカフェ いづみ

そんな現状を打破するように、満を期して登場した「いづみ」。

調布近辺在住のコーヒー好きカフェラーだったら「ここ絶対通う!!」と鼻息荒くせずにいられない、そんな素敵すぎるお店である。この地に出店してくれた店主さんに心から感謝。

いづみ
東京都調布市布田2-32-32(Map)
営業時間: 7:00 - 18:00
定休日: 水曜
# 公式Webはなし。意向があってのことらしいのでお察しくだされ。

(追記)
豆は察するにこちら。
http://oldnewcafe.com/

家具はこちらが。
http://www.greeniche.jp/