Cafe Park – 神代植物公園付近のカフェ

昨年秋頃、東京調布市 神代植物公園近くにオープンしたカフェ Park。近くなのになかなか行く機会に恵まれず、そろそろ桜が咲く頃か、という時期にやっと訪問できた。そこははたして、調布近辺のカフェラーが待ち望んでいたカフェそのものだった。

この時の訪問はもう何度目かの時で、4月22日だった。

場所は、神代植物公園正門を出て右手に曲がり、武蔵境通りを少し進んだところにある。武蔵境通りは大きい通りではあるのだけど、この付近は街路樹が豊富に植えられているので気分よく歩ける。

店の近くでベニバナトチノキの花が咲いていた。

今風でミニマルなしつらえの店構え。

街路樹の借景が爽やかで、かなりいい感じなんだ。

割と暑かったのでアイスコーヒーを注文。水出しだったかな。グラスはiittala(イッタラ)のレンピか。家にもあるよ!

まったりしたかったのでもう一杯オーダー。デカフェのハンドドリップ + 生キャラメル2個。カップはティーマだね。個人的にこういうのは大歓迎だよ!(カフェオレの器はぼってりした陶器だったけど…)

ドーナツのラスクはおまけ。

生キャラメルは数種類あって、バラでお好みを選べる。このキャラメルをゆっくり口の中で溶かしつつ、ちびちびとブラックコーヒーをすするのが美味しいんだ。キャラメルは1個50円、ハンドドリップは450円(税込)と、割と嬉しい価格。

追記(2018/9/9)
こちら8月の間夏休みだったんだけど、休み明けに価格が変わったようで、ハンドドリップは500円になってた。その他のメニューも50円ずつUPしている様子…

これば別の日の訪問で、この店ウリの手ごねドーナツを食べてみた。ドーナツはこだわりの材料で手作りしているとのことなんだけど、はっきり書くと、「こだわり・オーガニックの材料で手作り」のパターンが必ずしも美味とは限らない典型的な例。何しろ粉っぽい。まぁ、スイーツはキャラメルのほか、プリンやカステラという選択肢もあるので…

こちらのお店、同じ時期に植物公園正門前にできた別のカフェ Green Front Cafeより客の年齢層若め。植物公園から近いけど知らなければわからないロケーションなので、知ってる人やそこがお目当ての人が行くのだろう。いかにもナチュラル系が好き!という女子に受けそうなコンセプトだし、実際何割かはそっち系のお客という印象(店内では雑貨や自然食品の販売もしている)。

あとはご近所の家族連れ、ドーナツ目当ての人、普段は三鷹・吉祥寺近辺でカフェ巡りしていそうなカップルなど。自分はどのパターンには当てはまらないが、神代植物公園の近くにこういう店ができたのはもちろん大歓迎だ。

# Green Front Cafeについてはまた別途書く予定。

Park
東京都調布市深大寺北町1-2-1(Map)
10:00 - 17:00
月火定休
thisispark.jp

# GREEN FRONT CAFE 書きました。

GREEN FRONT CAFE – 調布, 神代植物公園前