そこにあるとうれしい店 – カフェレストランYOSHIMI 調布パルコ店

カフェダイニング ヨシミ 調布パルコ店

前回投稿で調布サウスゲート1Fに入店予定の CANTERA(カンテラ) & PEP(ペップ)のことを書いたら、YOSHIMI(ヨシミ)のことを書かずにいられなくなった。Cafe Restaurant YOSHIMI調布店は2015年の秋頃オープンしたが、これは調布パルコ店ブラッシュアップ計画の先駆けとなった。

この場所には前はカフェ・ド・クリエが入ってた。はっきり言ってどーでもよかった。YOSHIMIになって、雰囲気がガラッと変わった。どうでもよかった駅前の景色が、一部だけど、素敵に変わった。本当にYOSHIMIができてよかったと思う。

それくらい、店舗が周辺に与える影響は大きいのだ。(だからCANTERA, PEPの出店にも期待してるんです)

ちなみにYOSHIMIはもともとは北海道のお菓子メーカーである。地元北海道のほか、道外でもいくつかレストランを展開していて、首都圏ではパルコ内でいくつか出店している。

札幌赤レンガ店訪問時の記事

札幌カフェ – Cafe YOSHIMIで朝カレー

調布 yoshimi

yoshimi 鉄板焼きナポリタン

yoshimi オムライス

大分前の写真ですが…、鉄板ナポリタンとオムライス。どちらも美味しかったです。オムライスの中身は白いバターライスだった記憶がある。何がどう違うのかうまく説明できないけど、野菜などの材料が、ちゃんといいのを使っていて美味しい。

ヨシミ調布店 ヒレカツサンド

別の日に食べたヒレカツサンド。お肉がすんごい柔らかい!

yoshimi スープカレー

北海道で人気のスープカレーもトライしてみましたが、私はやはり普通のカレーの方が好きです。カレーとごはんが分かれていると、面倒くさいんです。でも野菜はやっぱり質がいいのを使ってます。

これも別の日に食べたフェトッチーネ。名称は忘れたけど、野菜ナポリタン風の味。実はこの時、トリエ調布がオープンしたばかりのタイミングで、トリエで食事にありつけなかった人がこちらにガガガッと流れてきたらしく、肉系のメニューがすべて品切れだったのだ…。でもこのパスタもなかなか美味しかったですよ。

あとハンバーグもそこそこ美味しい。こちらの料理は全体的にそつなくまとまっている感じ。メニューによっては、まぁ普通…というのもあるし、スペシャル感というのはないけど、軽くちょっと美味しいものを食べたいときに大きく外れることはないと思う。

コーヒーは380円くらい。味や風味はまぁ、推して知るべし。こちらはティータイムにパフェやパンケーキも食べられるが、私はあまり、こちらの店でカフェ使いをする気になれず。私的には食事メニューを推したい。

内装を手掛けたのは北海道札幌を拠点としているナカヤマ・アーキテクツさん。北海道のほか国内外でスタイリッシュな施設を多く手がけている。店内の壁には古レンガを使用していて、アンティークのシャンデリアやカトラリー(の型?)を用いたりするなど、細部にこだわりがある。テーブル間隔も適度にあって、席の間隔がめちゃ狭い向かいのNick Stockなんかよりはるかに快適な空間だ。(ちなみにNick Stockは一度だけ行ってみたけどカチカチの肉と冷たい赤ワインを出され、断然YOSHIMIの方を応援したい気持ちにさせてくれた)

店内の写真は手元にないので、以下ご覧下さい。

Dining Cafe YOSHIMI 調布店

私自身はそう頻繁に利用しているわけでもないんだけど、そこにあるとうれしい店。調布で長く続けて欲しいです。