京王線調布駅付近の再開発(10)- 小島町1丁目大規模マンション

調布駅から徒歩数分、膨大な敷地の空き家だった場所に集合住宅が建設予定となっている。旧甲州街道に面していて、今秋オープンしたスーパー、オーケーストアから至近距離。どれくらい広いかというと、優にワンブロック区画まるごとある。

計画名称は「(仮称)調布市小島町一丁目計画新築工事」、マンション名は「パークホームズ調布」。開発事業主は三井不動産レジデンシャル、設計・施工は長谷工コーポレーション。12月から着工予定となっている。

7月13日撮影。(バスの中から)解体中ですが、まだ塀が残ってました。

一週間後の7月20日には塀もなくなってました。

8月9日の様子。更地になって改めてみると、すごい広さだというのがわかる…。どんなマンションが建つんだろう。

このエリアの建築上の規制を実は知らないんだけど、タワマンレベルの高さはないんじゃないかなぁ。(追記:標識の写真を確認したら地上8階でした)写真に写ってる樹は残すみたいだしね。そんなに大きな樹じゃないけど、地主さんの思い出がある樹なのでしょうかね。グリーンを沢山配置した敷地にして欲しいな。1Fにちょっと気の利いた店舗があるとなおよし。

このエリア、駅から少しばかり離れているけど最近オーケーストアができたし、周辺の商業が活性化する余地がある。いい方向に進めばいいと思う。

以下は参考までに、今は姿を消した空き家時代の映像。

続編で11月撮影の様子。8月撮影時と大きな差はないけど周辺をぐるっと回ってみました。

京王線調布駅付近の再開発(11)- 着工前の小島町1丁目の様子