閉店前のシュベール調布店で抹茶白玉あんみつ

シュベール調布店-抹茶あんみつ

シュベール調布店が9月末で閉店する前に訪問した記録を。夜の訪問で、抹茶白玉あんみつとコーヒーをオーダー。9月11日の撮影。

こちらのコーヒーはリーズナブルだがちゃんと美味しい。別の日に飲んだグレードの高い「こだわりコーヒー」も美味しかった。

あんみつは、白玉がちょっと固いのが残念だったけどそれ以外は普通に美味しい。あんみつとコーヒーの組み合わせはたまらん。甘味処ではこれができない。価格は税抜き650円だったか。ミニサイズのあんみつやパフェもあって280円だったかな?こういうの、少しだけ甘いものが食べたいときはありがたいね。

窓からの眺め。この眺めももう見れない。どうでもいいといえばどうでもいい景色だけど、これまで見えていたものが見えなくなる。だから記録を残しておきたい。

シュベール調布店は9月30日に閉店した。

解体前に入居ビルの写真を撮っておこうと思っていたのだがつい忘れてしまう。週末はこのすぐ下でラグビーワールドカップのファンゾーンやってて人混みがすごくて近寄りたくないし…。そうこうしているうちに足場か組まれてしまってた。ここからは10月21日の撮影。

わかりにくいけど左手がシュベールが入ってた「パークサイド調布」ビル。(「正確にはパークサイド調布シュベールビル」という名称だったらしい)

右手に少し写っている建物は、ラグビーのパブリックビューイングも行われている調布グリーンホール。(ラグビーのニュースの時に何度かテレビに登場した。まさかこの場所が全国区のテレビで放映されるとは思わなかった)

グリーンホールも建て替えの噂があるので、そうなったら全く別の景色になるだろう。

反対側。真ん中の灯りがついてるのはサイゼリヤが入ってるマンションでその前がバスロータリー。

在りし日のシュベール調布店

最後にまたシュベールの写真。9月中は、閉店までの間この日以外にも何度か訪問した。それまで全然行ってなかったのに、それこそ「にわか」ですみません。(分煙がゆるいのがダメだったもんで…完全禁煙だったらよかったんですが)

改めて訪れてみると、スイーツもコーヒーも美味しくて軽い食事メニューも豊富で、非常に使える店だったことがわかる。「いい店じゃん」と素直に思えた。閉店となるとやはり寂しいというか、勿体無いという思いが湧いてきた。

ここでこんなこと言ってもしょうがないとは思うけど、シュベール調布店のみなさん、長い間の営業お疲れさまでした。