「おうち時間」どころじゃないんだよ

「おうち時間」だの「ステイホーム」だの言ってる場合じゃないんだよ。何故かって?

一言で言えば、こういうこと。ここ数日、Twitterでは以下に類似のツイートが増えている。自粛反対派が増え始めたようだ。

 

Stay Homeは命を救わない。

Stay Homeは

商売や経営やってる人の命を奪う

そこで働いている人の命を奪う

子供たちの教育と未来も奪う

だってコロナは怖い?
だったらちゃんと調べろ愚か者

— 自分の頭で考える人 (@A3k1iGbsa9V9yRR) April 29, 2020

 

実際に昨日か一昨日、自粛要請延長の見通しから先行きに悲観した、都内のとんかつ店の店主が焼身自殺した。商売道具の揚げ物用油をかぶって。

書き始めると泥沼になるから控えておきたいが…、今日本で起こっていることは本当におかしい。311のときも世間がヒステリックになって嫌になったから今回は渦に近寄らないつもりでいた。でも、もう黙っていられない。

なにが「おうち時間」だっつうの。おうちごはん、おうちカフェ、おうちで過ごそう。おうち、おうち、って呪文みたいに唱えやがって、気持ち悪いんだよ。

3歳の幼児じゃあるまいし、情けない。こう言っては3歳の幼児に失礼だが、私たちは3歳の幼児じゃない、大人なんだよ。

何が憲法に基づいた違法行為で、何を遵守せねばならず、何がそうでないか、自分の行動にどのように責任を持つか、どのようにリスクを回避するべきか、自分の頭で考えて行動する自由があるんだよ?自粛は強制ではない、任意だよ。

飲食店を営業することやそこで食事をすることは違法じゃないよ? やましさや後ろめたさを感じることなんかない。海に行くのも釣りをするのも県境を越えるのも、違法なわけがない。日本全国で、私的自粛自警団や腐ったメディア、公的組織による越権まがいの行為が溢れてる。何がねじまがってそうなった?

わたしはコロナに感染するより、コロナ教に洗脳されたこの社会が恐ろしい。(ちなみに今回の緊急事態宣言におけるわたしの意思決定がどういったものかは、過去の投稿に表現してきた通り)

でも、ゲームチェンジの兆しは見えている。洗脳ゲームは終わりにしよう。

 

追記(2020/06/03)
この投稿から一ヶ月経過した現在、残念ですが洗脳ゲームは終わりどころかますますヒートアップしています…。でもわたしは負けませんよ。忘れちゃいけない何よりの武器は、平常心。