GREEN FRONT CAFE – 調布, 神代植物公園前

昨年秋頃に、東京調布市 神代植物公園バス停前にオープンしたGREEN FRONT CAFE(グリーンフロントカフェ)。こちらも前回投稿のカフェ Park同様、近くなのに諸事情によりなかなか訪問できずにいた。

このエリアではなかなか目立つ外観である。骨董好きのオーナーさんが開いた店で、店内の棚に集めたオブジェが飾られている。私にはよくわからない世界ではあるが、他のお客さんもそうだと思われるのでまぁよいだろう…。BGMが今時のポップヒットチャート系といったらいいのか。店の雰囲気にそぐわない気がしないでもない。(追記:最近はオールディーズがかかってることが多いみたいです)

これは日付不明だが今年の3月頃、初めて訪問した時で、カプチーノ(カフェラテ?)550円(税込)。これ自体にはこれといった感想はなかったんだけど…

植物公園にバラが咲いていた5月2日、ランチ使いで再度訪問。ドリンク・ミニサラダ、牛すじカレーのセットが1,100円。このカレーが、スパイシーな本格仕様で、うまかった。マカロニとポテトのサラダもきちんと作りこんだもので美味だった。この時はその後の予定の都合上、コーヒーではなくジュースというチョイス。それにしてもこのクオリティは十分納得で、次もカレー食べに来よう!と決意したのである。

そしてバラの開花たけなわの5月13日に再訪。さすがに混んでいたのでカウンターに着席し、この日は気まぐれカレー(日替わり?)、ほうれん草のカレーをチョイス。こちらはセットで1,000円。こちらも美味しい!

食後にコーヒー。セットだし、オートサーバーだろうなと思っていたら、ちゃんとハンドドリップで出してくれた!これにちょっと感動。コーヒーも美味でしたよ。

店内かなり混んでいたので入ったばかりらしきスタッフさんがてんてこ舞いだったけど…大丈夫かな、これがずっと続くわけじゃないから、頑張ってね…と案じつつ、店を後にする。

やはり神代植物公園見学後の5月20日、再訪。いい天気!お店の前で撮影。

気分のいい天気なので、外のテーブルに座った。目の前は三鷹・吉祥寺方面のバス停。しかし前回投稿のPark同様、緑が多いので交通量も気にならず、よい気分で過ごせるのだ。やはり緑の力は偉大、街路樹は大事だよ。

私は気まぐれカレー(シーフード)。

連れはオムライスを。特筆するほどではなかったけど、普通に美味しい。中身はシンプルなチキンライス。

外で飲むコーヒーがまた格別。

ということで、こちらランチ使いがかなりお得なカフェだった。カレーは気まぐれと、レギュラーの牛すじカレー。このほかオムライス、タコライス、ホットサンド、日替わりランチもあり。スイーツはケーキ、ワッフル等。

# 現状調理は店主さん一人で担当している様子で、食事メニューは若干時間がかかる。時間に余裕があるときにおすすめ。

 

こちらはバス停の目の前なので、植物公園訪問の人が立ち寄りやすい。このため「そこが目当て」で訪問する人が何割かいる近くのParkとは、若干客層が異なる(ちなみにお手洗いにオムツ変えシートがあり、ファミリーフレンドリーな姿勢が伺える)。店のカラーも若干異なるので、それなりに棲みわけが出来ているのではないかと想像する。私的にはランチ使いはこちら、コーヒー + スイーツでまったりならParkかな。

それにしても両店ともこの付近にはなかったタイプの店であり、付近に2つもカフェがオープンしたのはすごくありがたいこと。大歓迎。植物公園見学後の楽しみが増えた!

GREEN FRONT CAFE
東京都調布市深大寺元町4-38-4(Map)
火〜金 11:00〜19:00(LO 18:30)
土・日・祝 10:00〜18:00(LO 17:30)
月曜定休
http://gf-cafe.tokyo/