函館カフェ – Miss Jeanie(ミス・ジェニー)

Cafe Miss Jeanie, 函館

函館駅〜市役所エリアに位置するホテル & リゾート「男爵倶楽部」1Fのカフェ、Miss Jeanie(ミス・ジェニー)。写真奥はホテルのフロントになる。

こちらでは青森の焙煎所「コーヒーカラーズ」の豆をハンドドリップで提供しているとのことなので、行きたいカフェリストに入れておいた。ただ本格的なカフェ営業という風ではなく、ホテルの人に声をかけて着席してコーヒーを待つ、といった体裁。メニューもドリンクのみ。しかし函館と青森って、距離のせいか縁が強いんだなぁ。

Cafe Miss Jeanie, 函館

Cafe Miss Jeanie, 函館

非常にスタイリッシュな空間であるが、ちょっと隠し味が。壁に見えるジオラマは、「男爵いも」を開発した川田龍吉男爵がイギリスに留学した際の様子が描かれている。カフェの店名Miss Jeanieは、川田男爵の悲恋のお相手の女性ということだ。こちらによると、男爵いもは函館発祥なんだとか。知らなかった。

晴れていればテラスも開放するらしい。ここから函館山も見える。しかし生憎の雨。しかもどしゃぶり。雨を眺めつつ、しばしコーヒーを待つ。

Cafe Miss Jeanie, 函館

ハンドドリップコーヒー、500円。透明感があってフルーティー。角砂糖1個入れたら甘くなりすぎてしまった。失敗。

カフェ営業は10:00から17:00。10時前は朝食スペースとなる。朝食時のパンは元町ぼん・ぱんのものらしい。宿泊者以外でも利用できるか聞いてみたところ、事前に予約が必要とのこと。今回はスルーした。

 

男爵倶楽部, 函館

こちらのカフェ営業はあまり知られていないみたいだが、スペシャルティなコーヒーを洗練された空間で味わえるという意味では、穴場ではなかろうか。

# もちろん宿泊もしてみたいのだが、函館駅周辺があまりに寂しいので…うーむ。

 

カフェ Miss Jeanie(ホテル男爵倶楽部内)
北海道函館市 大手町22-10 (Map)
# 市電の場合函館駅前 or 市役所前電停
10:00 - 17:00
http://www.danshaku-club.com/facilities/