函館のパン その1 – 神戸こむぎ館

函館で、美味しいパンたべまくろう、と意気込んでいた。が、あれほど念入りに計画を立てたにも関わらずことごとく臨時休業にふられ、目的の半分も達せなかったという事実。しかしこれは、「近いうちに再び函館に行きなさい」という神様のお告げなのだろうと思うことにする…。

そんな中でどうにかありつけた1軒が、宿泊ホテル近くにあった「パン研究所 神戸こむぎ館」。朝8時頃店に向かうと、広くはない店内にすでに多くのパンが陳列されていた。店の入口付近は食事パン、奥が菓子パン中心という構成らしい。食事パンの種類が結構多い。帰路が日曜日でなかったら買って帰りたかった(日曜定休)。

購入したのは、カレーパン、クロワッサン、豆パン、ピーナツバターサンド。価格はレシート行方不明のためはっきりわからないがそう高くはない。クロワッサンは税抜きで130円台だったろうか?

hakodate_pan_0003

五稜郭タワー内のカフェ107で勝手にイートインした…。レンズが曇っていたのでボケてしまっているが。

hakodate_pan_0002

カレーパンは揚げてないタイプで、中にゴロッとした肉が一つ入っていて「何これうまい!」とちょっとびっくりするくらい美味しい。クロワッサンも相当レベル高くて美味しかった。パリで食べたのよりずっと美味しい、と思った。

豆パンとピーナツバターサンドは翌日の朝食に食べた。豆パンは、当日中には及ばないものの、翌日でもまだそれなりに柔らかさを保っていて美味、ピーナツサンドは食パン(函館では「角食」と呼ぶらしい)ではさんであるのだが、ピーナツバターが多すぎてパンの持ち味がちょっと分からなかったのが残念。でもここは食パンもきっと美味しいに違いない。

パン研究所 神戸こむぎ館
函館市本町28-14
#市電・五稜郭公園前から5分。
8:00〜19:00
日曜休み
(注) 2016年10月 下記へ移転予定
函館市松陰町27-41

追記:電子化していたレシート発見。これによると、豆パン140円、ピーナツバターサンド140円、カレーパン156円、クロワッサン135円(税抜)。パリのクロワッサンに匹敵する本格クロワッサンが、税込145円!?素晴らしすぎ!