平河町(麹町) 椎葉の蕎麦ランチ

平河町 椎葉

1年以上前の記録…

たまたま、発掘してしまったので。平河町(最寄駅・麹町)、宮崎郷土料理と手打ちそばの店「椎葉」でランチした時の写真。

平河町って昔は武家屋敷が多く建っていたらしい。今はもちろん近代的なオフィス街ではあるのだが、そこはかとなく凛とした空気は感じるよね。他所のオフィス街とは違う何か。

でも私は、この辺の空気にはどうも馴染めない。見えないバリアに、跳ね除けられている感じがするんだ。元赤プリの紀尾井町ガーデンテラスにしても、ニューオータニにしても、清水谷公園にしても、このエリアときたら何かと「濃い」。清水谷公園の近くには有名料亭「吉祥」があるし。参議院宿舎もある。もともと歴史的な経緯がある地域だし、土地の磁力というか、そういうのがかなり強いのではないか。

さてそんないまいち馴染めない平河町で食べた「椎葉」のランチだが、うまかった。この日は暖かい蕎麦にしたが、もちろん盛りも選べる。蕎麦は都会的で上品なタイプ。小さい丼ものは週代わりで、この時は鶏つくね丼。これも上品で美味だった。天丼のセットは定番だった気がする。お値段は1,000円。このエリアでは珍しく、土曜日も営業。ただしランチセットはないかもしれない。

この付近では、実は麹町ホテルのB1Fのレストランが穴場でお勧め。1,000円前後で、大体何を頼んでも美味しい。ホテルだからスタッフさんの対応もしっかりしている。土日休みなのが残念だけど。