神代植物公園でプレ花見 – 神代曙など(2019年3月24日)

神代植物公園 神代曙

3月24日(日)早咲きの桜を愛でようと、調布市・神代植物公園へ。

神代曙の原木。これを見ると結構咲いてる風だけど、他の枝はまだ蕾が多い。しかし、満開じゃなくても蕾や開きかけの花々のグラデーションが美しいのがこの種類のいいところ。が、それにしても原木がお手洗いの側というのが残念なところ…

神代曙の木は園内の他の場所にもあり、木によって開花状況が異なる。広場の一角、東屋の側の木は原木より開花が進んでいた。この木も数年前より立派になった気がする。青空に映えるね。

早咲きの垂桜も、満開ではないものの適度に咲いてました。

染井吉野はまだまだとはいえ、日当たりのいい場所では数輪開花してた。

これは東海桜という品種。

神代植物公園 寒咲大島

ちょうど見頃だった、寒咲大島。園内に数本ある。とても爽やかな印象の桜。

神代植物公園 大寒桜

これは大寒桜。ほぼ終りかけていたけどかろうじて見れた。

そして桜以外の花も咲き出していて….

神代植物公園 アーモンドの花

これはアーモンドの花。

カタクリ。

ミツマタの花が満開。

3月31日にはさくらコンサートが予定されています。その頃には染井吉野が満開になってると思うけど、お天気になるといいな〜。

#どさくさにまぎれて都内の桜開花情報リンク。
東京都公園協会 さくら花だより
都内各区市さくら名所情報