深大寺〜神代植物公園〜さくらコンサート(2019年3月31日)

3月31日(日)午後 深大寺小学校バス停から深大寺に向かう。

深大寺参道の垂桜がちょうど満開。

神代植物公園の森。桜が満開になる前に、すでに新緑が…

14:00〜 さくらコンサート鑑賞。和楽器アンサンブル 花宵-hanayoi。左端 箏を演奏する喜羽美帆さんは、 2017年のさくらコンサートでも別のユニットで演奏していた。逆光の位置に座ってしまったのがくやまれる。ちょうどこの時間めちゃくちゃ日当たりがよくなって顔がやけるように暑く、集中して演奏を聴けなかったのもくやまれる。次回は反対の位置に座ろう。

神代曙が満開。きれいだー。コンサートの挨拶で植物園園長さんが、「千代田区の国立劇場の方が有名になってしまいましたが、原木はこちらですからご覧になっていってください!」と言ってました。神代曙は植物公園内に数本あるけど目立たないので、今からでもいいから神代曙コーナーを作って盛り上げていった方がいいと思うぞ。

こっちの垂れも満開。左隣の八重紅垂れはこれから。ちなみに昨年は、同じ3月31日の日付で八重紅垂れが満開になってしまったのだ。

昨年の記事

神代植物公園の八重紅枝垂(3月31日)

染井吉野は予想に反してまだ満開ではなかったけれど、逆にこれなら来週も楽しめるね。