千歳烏山のラーメン新店 – らぁ麺 みくりや

京王線千歳烏山駅南口で、去年の11月下旬にオープンした「らぁ麺 みくりや」。12月1日に訪問。

ラーメン店ができたのも知らなくて、偶然入ったようなもの。細かい説明は省くけどこの日この時間は京王線で色々とありまして…人身事故とか…

立ちっぱなしで疲れたのとお腹が空いていたので、運転再開後、予定を変更して烏山で下車して「なんか食べよう…」とふらふらしていて、こちらのお店に吸い込まれるように入った次第。

「らぁ麺 みくりや」は千歳烏山でバルをやってるお店の別業態とのこと。お店の中は今風のラーメン店といった感じで、小綺麗ですっきりしてます。

千歳烏山 らぁ麺 みくりや

店内はほぼ満席で、手前の壁に沿った小さいカウンターだけ空いていた。なんでもいいから座りたかったので着席したけど椅子が小さめのスツールでやっぱり座り心地悪いな。正直、この席はリピートしたくない…

ラーメンはまずまず美味しかった。名称は忘れたけどいちばん基本的なやつで醤油味、780円(税込)。麺は細め。チャーシューは2枚。柔らかくて美味しい。メンマは太いけど柔らかい、スープはすっきり。やっぱりシンプルなラーメンが一番いい。

年明け、1月12日に再訪。前回と同じラーメンで、味玉トッピング(100円)追加。この日は調理場前のカウンターに着席(普通の椅子)。それにしても私が着席した後も入れ替わりで続々とお客さんが入ってきてた。すでに人気店?!

千歳烏山 らぁ麺 みくりや

この日は寒かったので、熱いラーメンが身に沁みた。

追記
夏以降だったかリニューアルのため一時閉店しますとか張り紙があって、しばらくしたらつけ麵の別の店になってた。はす向かいの「榮じ(栄じ)」と差別化を図るためかな。