京王プラザホテル札幌 みやまの朝食が素晴らしい

北海道地震、観光への打撃が半端ない様子。100億円規模の損失にのぼるとか…サービス業の方々の雇用が心配。

昨年のGWに札幌行った。当時すごい体調不良だったから、正直あんな無理して行かなくてもよかったのにとも思ったけど、写真を見直してみると行ってよかったという気もする。

当時は帰ってからブログ書くのもぜいはぁ状態で、どうにかカフェネタだけUPしたけど、他のネタがまだ手元にかなり残ってる。地震がきっかけでというのも何だけど、わずかながらでも「北海道の魅力を書く」ことが、今の自分にできることのひとつかもしれないと思うし…

京王プラザホテル みやま 朝食

で、京王プラザホテル札幌 22Fの和食レストラン 「みやま」にていただいた朝食。

京王プラザホテル みやま 朝食

窓からの眺めはこの通り。朝に和食を食べない自分でも、このシチュエーションはテンション上がりますよ!

京王プラザホテル みやま 朝ごはん

これ自体が目の保養。朝からこういう丁寧な仕事の食事を食べるなんて、ある意味豪華なディナーより贅沢。もちろん見た目だけじゃなくて味も秀逸ですよ。

京王プラザホテル みやま

3種の豆の納豆。普段納豆を食べない自分でもこんなの見たら(ry

ごはんが進むおかず達なのでついおかわりしてしまい、お腹いっぱいになりました…

この前の年にやはり京王プラザ札幌に宿泊して、その時は1Fのビュッフェにしたけど料理のクォリティはいまいちだし、かつ人がわさわさ状態で(ほぼどこかの国の人たちですけど…)、げんなりしてしまった。しかしここ「みやま」では、下品な人たちが押し寄せることもなく、落ち着いた静かな環境で、素晴らしい和の朝食がいただけるのだ。

札幌自体は観光としてはあまり見たい場所がない感があるけど、京王プラザ札幌は好きだし、再び「みやま」で素晴らしい朝ごはんを食べたいと思う。うん、また行こう。