京王プラザホテル札幌 – GW ディナービュッフェ、ポピンズなど

勢いで、寝かせていた札幌ネタを続ける。昨年5月の連休に宿泊した京王プラザホテル札幌あれこれ。

2月末頃に航空券とセットで予約して4泊した。サービスやレストランの充実ぶりは評判通りなかなか良かった。が、二人でセミダブルのベットはやはりきつかった。次回はもうちょっと高くてもいいからワンランク上の部屋にしよう…

京王プラザホテル札幌 エントランス

ロビーには北海道の野の花たちが飾られていた。

 

京王プラザホテル札幌 エントランス

道内の人々には何でもないかもしれないが、本州の者から見るとエゾなんとか、がつく植物は普段目にすることがないのでとても新鮮なのである。こういう演出は嬉しい。

 

京王プラザホテル札幌 ポピンズのケーキ

1Fのパティスリー「ポピンズ」でケーキを購入して部屋で食べた。ビジュアルがちょっとアレですが…、百合根のモンブラン、イチゴロール、バナナのティラミス。結論から言うと、端正な出来栄えではあるんだけど特に記憶に残るということはなかった。こういう言い方は嫌味かもしれないが、東京で散々有名無名のスイーツを食べ散らかしてきたので、幸か不幸か、よほどのことがないと感動しなくなっている。

でもね、写真はないけど、併設のベーカリーで買って食べたパンはめちゃくちゃ美味しくて感動したんだ。スイーツ系のパンは割と普通だったけど、男爵パンと小さい食パン(名前忘れた)がしびれるうまさだった。男爵パンは、この年にして初めて味わう味覚だった。これぞ北海道の味!という感じで、本州から来た人間には新鮮なのだ。食パンは家に持ち帰りで、トーストして食べた。こ、これもうまいじゃないか!こちらのパンは全て(多分)北海道産小麦を使用していて、小麦の種類もいろいろあってそれぞれ説明が添えられていた。こういう気遣いは、大事だね。もうすっかり北海道小麦のファンになった。

 

京王プラザホテル札幌 ディナービュッフェ

そして、GW連休中限定のディナービュッフェ。ビュッフェは基本好きではないので、普段なら行かない。ただ京王プラザのそれは評判がいいので、行ってみる価値はありそうだなと思い、予約した。しかし予約時間を遅めの19:30にしたのは失敗だった。「21時までのご提供となりますがよろしいですか?」と念をおされたというのに…

 

京王プラザホテル札幌 ディナービュッフェ

タラタラ前菜を食べているとあっという間に時間が過ぎて、1時間後にはドリンクラストオーダーじゃないか!

 

京王プラザホテル札幌 ディナービュッフェ

慌てて、B1F「あきず」の職人さんがその場で握ってくれる寿司を喰らう。写真ではパッとしない風に見えるかもしれないが、普通に美味しかった。んで、職人さんがそろそろ片付けようかなモードだったところへ「あのー、いいですかぁ…」と2回目のオーダーを試みる。職人さん、気をとりなおして「いいですよぉ、握りますよー!」と快く対応してくれた。こういうちょっとしたことが、旅の思い出を左右する。時間が押されて今いち存分に味わった感が残らないビュッフェとなったが、寿司10貫も食ったんだから、まぁいいかと思える。(「あきず」もいい店でした。過去記事: 京王プラザホテル札幌内の居酒屋 あきずが相当美味いぞ

 

京王プラザホテル札幌 ディナービュッフェ

実演デザート、キャラメルアイスクリームの焼きマシュマロ添え。これも美味かったなぁー。時間があればもう1回オーダーしたかった。デザートは他にミニケーキもたくさんあったが、特に記憶に残らず。ビュッフェに出るケーキの宿命みたいなもんで、仕方ない。あと他にも道産コーンのスープやブイヤベースのパイ包み焼なんかも美味しかったけど、時間が迫っていたので慌てて食べるしかなかったのが悔やまれる。おかげで逆に、記憶に残っている気もするけど。記憶というより、未練か。

唯一の残念ポイント。

モーニングビュッフェも評判なので1日だけトライしてみたけど、これは外れ。お隣の国の観光客であふれかえって、わさわさの戦場状態。スーパーで買った苺のパックを持ち込んでるテーブルもあったり(隣の国の…)、品位も落ち着きもあったもんじゃない。さらに信じられないことに、コーヒーメーカーのコーヒーが切れていた。血相変えて動き回るスタッフさんに依頼すること自体が嫌で、不本意ながら紅茶にした。残念だがこのモーニングビュッフェでは、接客の雰囲気がよろしくなかった。サービス業に携わる人々が笑顔と品位を保って接客するには、客にもそれなりの品位がなければダメだと思うが、あの場にいるとどうしたって客の品格も下がってしまい、悪循環だ。ハイエンドなホテルであるならば、料理を充実させるだけでなく、場の品格を保つ取り組みというのも必要だと思う。

と、厳しい意見も書いたけど全般的には気にいったので、次回札幌訪問時も是非利用したい。