狛江市民吹奏楽団 第19回定期演奏会 〜「コッペリア」など

1月27日 狛江エコルマホールにて、狛江市民吹奏楽団 第19回定期演奏会聞いてきた。

狛江市民吹奏楽団 定期演奏会(2019年)

狛江市民吹奏楽団こと「こますい」の皆様の演奏はレベルが高い。2017年に初めて聞いて、素晴らしかったので次の年も楽しみにしてたのに、体調悪くて行けず…だから今年は絶対行かなきゃ、と楽しみにしてたんだ。

狛江市民吹奏楽団 第19回定期演奏会

あーそれなのに。

斜め前のお子様が、演奏中ずーっとヒソヒソ声でおしゃべりを続けていて、隣のお母さん注意もしない。ホールでのコンサートで、ヒソヒソ声ならおしゃべりしていいってもんじゃない。せっかくのバレエ組曲「コッペリア」が台無しだ!!!(演奏は素晴らしかった、もちろん)途中でたまらず2回くらい「シーッ」といったが子供もママも意に介さず。

もー我慢できんわ、と第二部は席を移動した。

ところが。移動先の席では。

 

私の左隣にいたお姉さんが、演奏中にスマホで撮影しまくり。1回、2回とかじゃなくて、何度も。目障りでしょうがない。音が出ないからいいってもんじゃない。暗い場所でのスマホ画面のライトは周囲に迷惑。手を高く上げて撮影したら後ろの人の視界も遮ってそれも迷惑。隣の私は気が散って迷惑。ご本人は写真をたくさんとってご満悦の様子だったが、私は演奏に集中できなくてげんなりだった。2年越しのお楽しみだったのに、悲しすぎる。

それでも頑張って演奏のことを思い出してみると、ラテンジャズな「オバタラ」や、ジャズのスタンダード「Take Five」はかっこよかったな。私的には、いかにも一般受けしそうなミッキーマウス・マーチやユーミンのメドレーより、俄然気持ちに響いたね。

 

来年は、1月19日開催予定。

来年こそは、素直に楽しめる演奏会になりますように。

 

「コッペリア」よりマズルカ

「コッペリア」よりワルツ

「コッペリア」よりチャルダッシュ

Léo Delibes:Ballet “COPPÉLIA”

Dave Brubeck – Take Five

Obatala/オバタラ(熱帯JAZZ楽団吹奏楽アレンジ)

Obatala -OrquestaDeLaBocch