6月の信州・蓼科湖View

6月に、かなり久しぶりに訪れた蓼科湖。昔と変わらない風景もあり、変化した風景もあった。

蓼科を最後に訪れたのは2007年の夏だったのでほぼ11年前。しかし「蓼科湖」については、バスで何度か通りかかってはいたものの、まともに立ち寄ったのは1997年の夏。なんと21年前。

21年前の時は、蓼科中央高原に位置する横谷峡から3kmほどハイキングをして蓼科湖までやってきた。真夏だったので暑くて結構きつかった記憶がある。

その時の蓼科湖の印象は、小さな湖だし、特別面白みはない場所というものだった。

変わっていたところ。この木製の遊歩道。結構新しかったので、近年設置したのでしょう。

別の場所でも工事中だった。この他にも工事してる箇所が結構あった。次回訪問時はまたちょっと景色が変わっているんだろうな。

小さな展望デッキができていた。これも最近作ったものらしい。

デッキからの眺め。

ここはつい最近まで「蓼科Cafe」だったはず…。閉店?全然情報がなくて正確なところは不明。事前リサーチしてて、湖畔でコーヒーを飲むのを楽しみにしてたのに、すごく残念。リゾートにはカフェが必要なんだよ!(切実)

2泊3日でのんびり滞在してみると、過去には見えなかった風景が見えてくるものだね..

かつてより寂れた感が否めない蓼科だが、復活へ向かおうとしている意志もところどころ感じる。陰ながら応援してますよ。