東京で残るべき喫茶店 – ミカド珈琲 日本橋店

しばらく前に、日本橋三井タワーで開催中のアートアクアリウム見学の帰りに、ミカド珈琲でお茶した。割と久しぶり。

 

ミカド珈琲 日本橋店

流行りのミニマムなコーヒースタンドやヨーロッパ風のカフェとは異なる昭和な佇まいだが、これはこれでいいのだ(でもドアの破損はどうしちゃったんでしょうね…)。

 

日本橋ブレンドとモカソフト - ミカド珈琲

平日だったのですんなり着席できた。土日の午後は厳しい。日本橋ブレンド 430円、モカソフト 480円(喫茶利用時。1Fスタンドは330円)。ちゃんとしたコーヒーがこの価格で飲めるのはありがたい。銀座より日本橋のいいところ。言うまでもなくモカソフトも美味しい。添えられたプルーンがまた、モカに合うんだよな。

 

ミカド珈琲 日本橋店

店内の壁にはブラジルの風景やコーヒー豆の写真が飾られ、音楽はボサノバが流れる。ここは勘違いうんちくを垂れる若造のなんちゃってバリスタがオーナーの店なんかより、よほどコーヒー愛を感じられる場所なのだ。

 

ミカド珈琲 日本橋店

 

ミカド珈琲 日本橋店
東京都中央区日本橋室町1-6-7(Map)
7:00~19:00, 土曜 8:00~18:00,日曜・祝日 10:00~18:00
定休日なし