ちょっと惜しかった…国立天文台の桜

東京 三鷹の国立天文台、3月31日土曜日の訪問。

この、ゴーチェ子午環室付近の桜が咲いているところをどうしても見たかったんだ。しかしこの時期にまさかの散り始め…。

同日午前中に訪れた近くの神代植物公園は、まだここまで散っていなかった。近い地域でも木によってだいぶ違うんだな。

天文台敷地内には他にもいくつか桜の木があるんだけど、森が背景になるとあまり映えない印象。この広場付近が明るくてよい。あぁ、もう1日でも早ければ、素晴らしかっただろうねぇ…