Music Clips #ニューロマンティック〜ゴシックの系譜

Roxy Music – Love Is The Drug (1976)

David Bowie – Ashes To Ashes

Japan – Quiet Life

Japan – Life in Tokyo(1979)

Japan – Life in Tokyo (Giorgio Moroder Version)

ULTRAVOX – New Europeans

The Cult – She Sells Sanctuary

The Damned – Eloise (Single Version)

The Damned – Eloise

ニューロマンティックとゴスは一見かけ離れたジャンルのように感じるかもしれないけれど、根底では共通している部分があると思う。そのルーツにグラム・ロックの要素があるところとかね。共通項目はゴージャス、グラマラス、エレガンス…かと。

The Cultの “She Sells Sanctuary”はその昔、下北沢の今は当然現存しない某クラブでよくかかってた。The Damned(ダムド)の”Eloise”は実は近年になってから知った曲だけどこれめちゃくちゃかっこいいな。原曲は60年代のポップシンガー Barry Ryan(バリー・ライアン)のEloise…ということも後で知った。

Japanの”Life in Tokyo” (1979年)は、なんとジョルジオ・モロダーのプロデュースだった!実はほぼリアルタイムで聴いていて当時もすごく好きだったんだけど…(さすがにお子様だったので「ジョルジオ・モロダーによるプロデュース」の意味は理解していなかったが)今もって少しも色褪せることのないかっこよさ、何なんだこれは!!まさに未来を先取りしていたんだなぁ。