桜の穴場 国立劇場にて神代曙、駿河桜など

地下鉄半蔵門駅から徒歩5分ほど、皇居のお堀近くの国立劇場前庭には早咲きの桜が多種植えてあり、まだ他では桜が見れなくてもプレ花見が楽しめる。3月19日、少しは何か咲いてるんではないかと目論んで行ってみた。

そしたら、期待以上に咲いていた。これは小松乙女。

神代曙。東京調布市 神代植物公園発祥の桜で、ソメイヨシノより早く咲く。ピンクのグラデーションが綺麗で、ソメイヨシノより「桜」らしい桜って感じがする。そして実は本家神代植物公園のより、この国立劇場の方がきれいに見ることができるという…。それにしてもこんなに咲いてると思わなかったな!

駿河桜。これは満開だった。

ここのは小松乙女だったと思う。

駿河小町。国立劇場発祥の桜なんだって。

熊谷桜。

…と、バラエティ豊かに楽しめる。他にも早咲き桜の穴場スポットとしては、都内だと文京区の椿山荘や護国寺(河津桜。今だとさすがに終わってるけど…)、駒場東大前駅の駒場野公園(コヒガン桜)なんかもある。待ちきれなくなったら行ってみるといい。