日本橋室町 カフェ エメ・ヴィベールのランチが素晴らしい件

日本橋室町のお気に入りのブラッスリー(※) Cafe Aimee Vibert(カフェ エメ・ヴィベール)。前回投稿でdisった東京ミッドタウン日比谷のBuvetteとは対照的に、こちらの食事は美味しくてリーズナブルで、とても素敵なんだ。

(※)私的にはカフェ以上だけどビストロまでいかずにブラッスリー、というイメージ。どっちでもいいけどとにかく「古きよきパリ」の空気を感じさせてくれるお店。

Cafe Aimee Vibert Lunch

2017年の写真ですが…、ある日のランチ。

粗挽きポークとキノコのグラタン仕立て バルサミコソース。ボリューミー、かつ美味しい。付け合わせのサラダも適当なのじゃなくて、とても新鮮。この店が素晴らしいのは、メインはもちろん付け合わせの野菜もきちんと気合いを入れてるところ。パンも以前より美味しくなった。

昨年暮れ頃の写真で、このランチセットはもうやってないんだけど。ランチメニューのラインナップは時々変化してる。2,3年前は2,000円のステーキランチがあってすごく美味しくて気に入ったけど、今同じ値段ではやってない…。それでもやはり、こちらのランチはコストパフォーマンスが高い。

カフェ エメ・ヴィベール 美食サラダランチ

今年に入っての訪問。ランチメニューが様変わりしてた。この「美食家サラダランチ」(1,200円税別)も素晴らしい!適当なカフェの適当なサラダランチとはレベルが段違いで、やはりフレンチの土台がしっかりしていることを感じさてくれるんだ。

紫芋のポタージュ。ポタージュの種類はその時々でちょっと変わる。

料理が安くてもワインをつけると2,000円くらいにはなってしまうけど…ま、時にはいいよね。

エメ・ウィヴェール ランチ

たんぱく源として温泉卵、生ハム、粗挽き肉を使ったムサカみたいなのもあってボリューミー。サラダランチとはいえお腹一杯になるし、満足度高し。「サラダだけじゃなぁ」と思ってる人も、一度食べてみる価値あるよ。

6月末の訪問、スープはじゃがいものヴィシソワーズ。プロヴァンスのロゼを別オーダーで。

cafe aimee vivert サーモンのミキュイ

で、メインはちょっと奮発してお魚を。サーモンのミキュイ アンチョビとドライトマトのソース 1,800円(税別)。牡蠣も一粒ついてた。サーモンの皮がパリパリで中が生に近い、絶妙な火の通し方。ソースはほのかにアンチョビの隠し味が効いててこれがまた美味。

cafe aimee vivert サーモンのミキュイ

そういえば一度だけ夜に軽い食事で利用したことがあるけど、その時も美味しかった。アラカルトのメニューも割とお手ごろ感があるのでまた行こうと思いつつ、夜はなかなか行けない。

真っ当な料理を適正価格で提供してくれる、いい店だと思うな。

Cafe Aimee Vibert(カフェ エメ・ヴィベール)
東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 1F
Lunch: 11:00 〜 17:00
Dinner: 17:00 〜 23:00(L.O. 22:00)
定休日無