ノーマスク日記 – 2020年6月20日

今日本では、99.999%の人が、本来必要もないのに、頑なにマスクを着用し続けている。もう何のためにマスクしてるのかわからない状態。マスクが目的と化している。盲目的な服従。日本人総奴隷化の始まりだ。

…ってか、日本人はもともと奴隷体質だからちょっと違うな。マスク要請は、日本人奴隷根性強化策だな。

銀座三越 マスク着用ライオン

マスク外すのが怖いんだろ。顔を晒せないんだろ。奴隷でいた方が安心なんだろ。チキン野郎どもめ。

もう体裁気にするのもバカバカしいので汚い言葉で言いますよ。
不快に感じた人はもうこのブログにアクセスしなければいいです、さようなら。

Park_Guell, Barcelona

ところでSNS上で「自分はもうマスクしないけど、ノーマスクを怖がる人もいるから安心させるために人前ではマスクしてます」って書き込みを時々見かける。こういう意見、ずっと不快に思ってた。この不快感は何なんだ。何かに似てる。

これは、あれだ。頼んでもいない雑用を勝手にやって、「xxxxならやっておいたから〜」と押し付けがましく気遣いをアピールする女。

自分のやってることは絶対的に善で、周りの人間はそれに対して感謝するのが当然と思ってる。気持ち悪い。マジうざい。そう、こういう女に似てる。

わたしはね、周りが不安になろうが、恐怖心を抱こうが、ノーマスクを貫きますよ。本当はマスクがもう必要ないってわかってるけど、周りの目をして外せない。そういう人に勇気を持ってほしいから。「マスク外しても大丈夫」って気づいて欲しいからね。

アホなチキン野郎どものことなんか、どうでもいいんだ。

(後半写真は2013年訪問のバルセロナ。文章が毒なのでせめて写真は爽やかに)