オスロコーヒー(Oslo Coffee) 五反田店

オスロコーヒー 五反田店

オスロコーヒー五反田店に行ってみた。かなり前からその存在は知っていたが、なぜかあまりそそられず。しかし公式サイトに表示の金額が更新されていないらしいのとか、銀座店の価格がやたら高いようだが他の店舗はどうなのか、とかその辺が気になっていた。

 

オスロコーヒー 五反田

oslo_coffee_8887

店内は意外と広くてゆったりめの作りになっていて、落ち着いた雰囲気。狙いが今いち定まっていないようなインテリアはさておき、ゴミゴミした五反田駅前にあってオアシス状態。で、ここでオスロコーヒーは、実はドトールの系列という事実。確かにそれなりの資本力がなければ、この贅沢感は提供できないと言える。って、ほぼ以下記事の受け売りなんですが。

最近オスロコーヒーがいい場所に目立つから調べてみました

オスロコーヒー 五反田

定番コーヒーは2系統あり、深煎り&エアロプレスの「キング」と浅煎り&ハンドドリップの「クイーン」。ともに税込500円。エアロプレスはノーサンキューなので「クイーン」一択。ザッハトルテ 420円をつける。コーヒー、ケーキともに、まぁ普通に美味しかった。余裕があり落ち着ける店内 & フルサービスでこの価格はお得と言えるし、サービスも問題なく好印象だった。

 

が、銀座店の価格は別格らしいので後日自分の目で確かめてみた。銀座店は銀座コアの1Fにある。価格が違うのは事実で、こっちでは同じコーヒーが750円で設定されていた。アイスにすると850円。軽く自分の許容範囲超えてる。フードの価格は同じなんだけどね。店内はビル内で半オープンになってる感じで落ち着かないが、こんな価格設定でも混み合っていた。取れるところからは取る、のか、それくらい取らないとやってけないから取る、のか。どちらにせよ、私は「地代上乗せコーヒー」は飲みたくないので、数百メートル歩いて京橋まで行きます。