ラグビー代表試合パブリックビューイング in 調布(8月3日)

8月3日、リポビタンD チャレンジカップ2019 ラグビー日本代表 vs. トンガ代表の試合を調布駅前広場パブリックビューイングで観戦。試合前はラグビー元日本代表 望月雄太氏、吉田朋生氏によるトークイベントが。

 

ラガーマン・鬼太郎…かわええぇぇぇぇ!!

19:10〜キックオフ。やっぱり映画でもスポーツでも、大スクリーンはいいなぁ〜。正直言うとラグビーはこれまでほとんど興味がなくルールもよくわかってないんだけど、周囲の盛り上がりのおかげでこんな私でも十分楽しめた。

蓋を開けてみたら日本が快勝で試合終了。

家のテレビでダラダラとラグビーの試合見ていても「ふーん」って感じだったけど、迫力あるスクリーン、トークイベントのお2人による親切な解説、そして周囲の盛り上がりのおかげで、ラグビーの面白さがちょっとわかった夜だった。やっぱり、観戦の「場」って大事。あと集中力ね。観に来てよかった。

「調布でパブリックビューイングやってもいまいち盛り上がらないんじゃないかな〜」という不安は杞憂に終わった。来月のワールドカップ開幕が楽しみになってきた!

追記(2019/10/17)
現在RWCが絶賛開催中ですけど今思い返すとこの日のパブリックビューイングは、観客や会場の雰囲気、解説などが一番よかった。同じ場所でファンゾーン開催してるけど、人が多すぎるのとスタッフの対応が感じ悪くて、2,3回行っただけでもう行かなくなっちゃいましたから。パブリックビューイングで観れば絶対楽しめるわけじゃなくて、場の雰囲気・質って極めて重要なんだよね。

 

以下、東京・武蔵野エリアのラグビーパブリックビューイング情報投稿しました。

RWC2019 – 武蔵野エリアのパブリックビューイング・イベント情報

以下、9月20日オープンしたファンゾーン東京・調布会場の感想を赤裸々に綴ってます。

RWC2019 – ファンゾーン東京(調布)の赤裸々な感想