RWC2019 – 武蔵野エリアのパブリックビューイング・イベント情報

ファンゾーン東京(調布)の感想をありのままに書きました。

RWC2019 – ファンゾーン東京(調布)の赤裸々な感想


(9/6 リポビタンDチャレンジカップ南アフリカ戦での酒盛りパブリックビューイングの様子。会場外だけど)

ラグビーワールドカップ2019の開幕が近づいてきました。一応開幕戦の開催地である東京都調布市の住民なんだけど、イベント開催日程やコンテンツが多義に渡って把握しづらいので、近隣エリアのイベントも含めて個人的備忘録を書いておく。とりあえず調布、府中、三鷹、武蔵野各市のイベント概要とリンクだけですが、このエリアにラグビー関連で訪問予定の誰かの役に立つことがあれば幸い。

まず入り口はこちら。
ラグビーW杯開幕間近 調布・府中・三鷹でパブリックビューイングなどイベントも(調布経済新聞)

調布市
調布は東京都内のファンゾーンのひとつで、駅前広場周辺で期間中の週末はすべてパブリックビューイングを実施。会場は屋外と屋内がある。屋外日中はグリーンホール前。(訂正。日没後も実施します)屋外日没後はビックカメラが入ってるトリエ京王調布B館の壁に写す壁面スクリーンでも開催。(雨天時は中止)9/20の開会式〜開幕戦も壁面スクリーンになるわけだが、あそこは周囲の証明が明るすぎて画面映りがイマイチなんだ。個人的にはそれが非常に心配。

もう一度言う。画面映りが非常に心配。

ビックカメラが気を利かせて証明を若干落とすとかしてくれればいいんだけど…(ボソッ)

しつこいけど心配なのでもう一度言う。残念なスクリーンで国内及び世界から訪れたラグビーファンをがっかりさせることがないようにして欲しい。特に開幕戦。

屋内会場はグリーンホール大ホール、調布市文化会館たづくり大会議場、調布クレストンホテル中宴会場の3ヶ所。ところが調布市のHPには詳細が出ていない。主催が東京都だからか。それにしたってこのページは開催都市のくせに寂しすぎるぞ。
調布市で開催されるラグビーワールドカップ2019(TM)ファンゾーン日程

ということで、詳細は東京都ファンゾーンサイトで。
ファンゾーン東京

詳細は以下PDFで。屋内会場は整理券が必要となるので注意。グリーンホールは飲食禁止、その他会場はファンゾーンで購入したものに限り可、と何かと規制があるのでこのへんも注意。
調布会場 屋内会場オープン時間・整理券配布時間一覧(PDF)

訂正
整理券配布する日としない日があります。10月6日時点で調布屋内会場での今後の整理券配布日程は、10月26日,27日と11月2日。これらの日程は収容150名の小規模会場となるため注意。これ以外の日程は整理券配布なし。1日の3位決定戦は1,000人以上収容のグリーンホール大ホールで実施、整理券配布なし。詳細は上記リンク参照。

9/20(土)の調布会場はマスコットキャラクター「レン」(レンジーの白い方)が来るよ。

府中市
府中市はけやき並木通りと府中市市民活センタープラッツバルトホールで開催。その他イベント多数。ラグビークラブ2つ抱えているだけあって、本気モードがすごい。調布市、もっとがんばって…
FUCHU RUGBY WEEK ~ラグビーのまちで世界の熱戦を~

府中市ではラグビーワールドカップ観戦チケット持参者向けにワールドカップ仕様の府中市制施行65周年記念乗車券を配布。
ラグビーワールドカップ2019観戦者に無料配布 府中市制施行65周年記念乗車券

府中市はフランス・イングランド代表のキャンプ地なので、両国にちなんだイベントも開催。なんかスポンサーの関係とかでいろんな縛りがあるファンゾーンよりこっちの方が楽しそうだな…

追記(2019/09/05)
府中のPVは完全入れ替え制で、目当ての試合で確実に席をgetするには大分前から並ぶ必要がある。9/5 日本vsサモア戦(19:30試合開始)の場合、行列開始時間は17:00に設定されていた。といってもわたしはそれ見てなくて、そのひとつ前のイングランドvsアルゼンチン戦を観てた。その間、日本戦が観たい人たちはずーっと並んで待ってた。それもきついよなぁ…。

でも歩道の両側の植え込みの台に座って観るのは自由。ラグビー体験エリアをはさんだ飲食スペースのテーブルで観るのも自由。この位置からも見えるし、狙い目かも。(といっても数は限られる)

府中の雰囲気は、民謡パフォーマンスとかやってていまいちテンション下がる要因もあるんですが、調布ファンゾーンと異なりスタッフさんがフレンドリーなのがよかった。

三鷹市
三鷹市のパブリックビューイングは9/20(土)、9/28(土)の2回。場所は三鷹駅前コミュニティセンター。
ラグビーワールドカップ2019TM パブリックビューイング(三鷹市)

武蔵野市
武蔵野市は9/28(土)に、オーストラリアと日本の元代表選手による親善試合や日本 vs アイルランド戦パブリックビューイングを含むイベントを開催。場所は武蔵野陸上競技場。武蔵野市はロシア代表のキャンプ地でもある。その他20日も武蔵境で開催。
【9/28(土)♪】ワールドxラグビー 親善試合イベント

追加情報があれば都度更新します。

 

東京都心部版書きました

RWC2019 – 東京都心部のパブリックビューイング・イベント情報

追記
投稿した後で気づいたんだけど、ファンゾーン東京の公式サイトに都内自治体主催のパブリックビューイング情報があった。([メニュー]〜[区市町村・PV情報])企業主催イベントの情報はないけど、自治体主催ならそっちでまとめて確認できます。

追記
実際にファンゾーン東京・調布会場のPVで観戦した様子を少し。

開幕戦と22日の試合をステージ側のPVで観戦した。初日は15:30くらいに行ったんだけどすでに満席状態。というか、荷物とかシートをおきっぱにして席取りしてるケースが多かった。運よく目の前で席を空けた人がいて、かろうじて座れたから助かった。それで22日はオープン同時に行ったんだけど、「荷物による席取りは禁止」になってました。

トリエB館の壁面スクリーンは、日中はラグビーアクティビティを開催している芝生の上で観戦することになる。こっちではまだ観てないんだけど、アクティビティタイムが終わってすぐに場所を確保すればよさそう。周辺の立ち見は禁止で、ちょっとでも立ち止まるとスタッフがギャンギャンとうるさいので注意。スペースが空いてる場所でもギャンギャンとうるさいので注意。場所を確保できなかった人も観れるように、立ち見エリアも用意しろと言いたい。

–> これに関しては、2週目以降は周辺に警備員を配置するようになった。その数も段々増え続けているようで、かなり物々しい雰囲気になった。どっちにしろ近づきたくない状態になってます。

追記
10月13日(日) 狛江・多摩川緑地公園でもPVやるそうです。(日本対スコットランド戦及び他3試合)
隣接会場で日本vsスコットランド戦 ライブビューイング開催
–> 台風19号直撃で中止になりました…

追記(2019/10/14)
混雑状況について追記しておくと、日本代表が勝ち進んでいることもあって過熱気味。下の写真は10月13日、日本対スコットランド戦のPVが行われた調布グリーンホール付近、試合開始19時45分に対して2時半くらいでこの状況。この日は台風の影響で屋外PVが取りやめになったこともあるけど、一目みて「ぎゃー」と思った。

10月20日の南ア戦は推して知るべし。試合開始は夜だけど、夕方なんかに行っても入場規制で入れない可能性大。午後でも相当並んでます。せっかく来たのに入れなかった、では残念なので時間配分には気をつけていらしてください。