オープン前の渋谷ストリーム周辺(2018年9月8日)

9月8日、オープン前に渋谷ストリーム周辺など。オープン後だと混み混みでいやだから、その前に様子見にきた。

建設中渋谷スクランブル側の歩道橋に登ってから向かう。

明治通りを挟んで左手に見えるは渋谷警察署。

向かい側に渋谷ストリーム。

このエスカレーター周りは「アーバンコア」で、すでに地下出口16bと直結していて利用可能になっている。

外側から見上げたアーバンコア。

歩道橋ふもとにあった案内板。渋谷という土地がいかにわかりづらいかを物語っている…

渋谷ストリーム敷地。当然まだ中には入れない。

一部店舗内にはお客らしき姿が見えるし、敷地内をプラプラしている人もいたが、招待客のみ入場可能となっていた。「練習営業」ですと。

写真じゃわかり難いけど、この渋谷川の両側からは滝(ウォーターウォール)が流れ落ちている。近くに行くと涼しいんだけど、残念なことにドブ臭い。これはいずれ解消される見込みなんだろうか…

遊歩道はまだ閉鎖中で入れなかったものの、隣の道路沿いに少し川沿いを歩いてみた。これは振り返って撮影したところ。

新並木橋まで来て、そこから先へは進めそうになかったのでここで引き返した(本来は遊歩道をそのまま進めば代官山に到着する)。ここへ来るまでも散々写真を撮ったけど多すぎていちいちUPしてられん…。

帰り道は明治通りを歩いた。正面には上層部のあたりを覗いてほぼ出来上がっている渋谷スクランブルが見える。それにしても渋谷というのは元々谷底みたいな街で、そこにさらに高層ビルが立ち並ぶと本当に谷底を歩いている気分になってしまう。

東急がバブル期のごとく鼻息荒くして開発しようが何をしようが、私は渋谷には魅力を感じないんだ。

帰りは地下へ潜って道なりに進んでいくと、ヒカリエ前の東横線改札入口に来た。ここから井の頭線乗り場へは、いつもはヒカリエの上から臨時通路を登ったり降りたりしながら通っていく。だけどこの日はひたすら地下を歩いてA5出口まで来たが、やっぱり遠くて疲れる。将来的にはヒカリエから井の頭線乗場まで一直線で行ける通路を作るらしいので、それに期待。いや、本当に、早く作って。

過去の記録

渋谷駅前再開発の様子(2018年5月)

渋谷駅前再開発の様子(2017年7月)

渋谷駅前再開発の様子(2017年1月)