春の朝食〜ロイコペのUrsula

発掘した過去の写真。丁度5年前、ある春の日の朝食。(2014年3月31日)

フレンチトースト + フルーツが食べたくなって、がんばってつくった。(つくるだけでほとほと疲れ果てたので、後にも先にもこの1回きり)

プレートはアラビアのKokoオーバル。カップは現在廃盤となっているロイヤルコペンハーゲンのUrsula(ウワスラ)。このUrsulaのカップ、すごく気に入ってたけど、この2年後くらいに割ってしまった。廃盤だから再び購入することもできない。未だにくやしくてならない。

近年、やはり北欧のメーカー Kahler(ケーラー)社が復刻したので購入したけど、それは似て非なるものだった。「これは私が知っているUrsulaじゃないぃぃぃぃぃ!」と、悲しかった。

ちなみにランチョンマットは同じ頃に銀座三越で購入したもので、これも気に入っていた。色違いで明るい水色も購入して、そっちは夏に使ってた。しばらく愛用していたが、汚れてしまったのでもう使っていない。同じシリーズが欲しくて三越に行ってみたら、もう販売していなかった。

何か気に入ったものがあれば、予備分を購入しておかないとだめなんだ、と痛感した。

それにしてもこの写真は、我ながら明るくていいな。撮影しておいてよかった。