cafe TEIENでアールデコなコーヒータイムを – 東京都庭園美術館

蓼科シリーズは一旦ひと休みして、東京に戻ります。

6月初旬のことになるけど、目黒(住所は港区白金台)の東京都庭園美術館を訪問した際、アネックスにできたカフェ cafe TEIENでお茶した。平日だから余裕だろと思ったらとんでもなくて、お茶タイムだったこともあり結構並んでて、リストに名前書いてしばらく待った。平日でこれだと週末はどうなるんだ。恐ろしい。

コーヒー到着。

このカップはノリタケなんだけどこの庭園美術館特注のもの。アールデコのイメージに合わせてデザインされたんだね。うーむ、かっこいいじゃないか。コーヒーの味には当初から期待していない。その予想を覆す味ではなかったけど、器がかっこいいので、まぁよい。

ケーキきました。プレートもやはりアールデコの館に似つかわしいデザイン。なかなか、やるな。

ケーキ談話。

席を待っている間、入口のショーケースに2個だけ残っていたガトーショコラが消えてあぁもうダメじゃんと思ったら、席を通されたタイミングで4つだけケーキが追加で登場!「よろしければご注文前にお取り置きできますが」というので、もちろんお願いした。いかにも「映え」そうな鮮やかなフレジェとレアチーズは先の二人組にゲットされ、残るはモンブランのみとなったが…。

でも、モンブラン、美味しかったです。

コーヒータイムもアールデコ気分満載なわけね。そういうことか。この図、色合いもシックでいいんじゃない?

コーヒーは600円、ケーキは各種700円前後でそれなりの価格(税抜)。コーヒーはフードとセットなら500円になるけどね。でもこの器と空間なら納得しますよ。

どうせセレブ気取りのマダムが集う、いかにも女子向け + スノッブ臭が漂うカフェなんでしょー?と敬遠していたが、訪れる価値はある場所だと思った。非シロガネーゼの私にはかなり贅沢ではあるけれども…、テラス席で冷えた白ワインかスパークリング、とかやっても気分よさそうだね。と、妄想していたらめちゃくちゃ飲みたくなった。

 

cafe TEIEN(東京都庭園美術館内/新館1F)
営業時間:10:00 -18:00
定休日:毎月第2・第4水曜
# 他美術館閉館日も休みとなるので注意。