Tumblrは「黙ってリブログ」が確かに正しい

最近たまたま見つけたこちらの文言。

 

” Tumblrでは投稿したりリブログしたりする際にコメントや説明を加えることができます。しかしここでは特別な場合を除きそうした書き込みをするべきではないでしょう。 ”

” ここでは誰も誰かのコメントなど求めていません。むしろ投稿を汚す行為と受け取られかねないでしょう。「黙ってリブログ」が正しい行動です。 ”
(via SNSを諦める前の「Tumblr」のススメ

これには全く同意です。Tumblrのリブログ時で正しいのは、「黙ってリブログ」。何か追記するとしても自分用の覚書、ひとり言程度の止めるべきで、投稿者にわざわざメッセージを書くなんてもってのほか。これはまさに「投稿を汚す行為」に他ならないのです。実はかつてこれをやられてかなり不愉快でした。相手に根負けする形で相互フォロー状態でしたが、ある時ブチっと切れて、ブロックしました。相手からリブログ時にコメントを入れられた投稿は全て削除し、同じ文章の投稿を再度ポストしてまっさらな状態にしました。勝手につぶやいてるだけなんだからリアクションなんていらないし、コミュニケーションも必要ないのです。そのためにTumblrやってるんじゃないんです。勘違いなコメント書かれても困るし、「仲良くしましょう」なんて言われるとゾッとします。

…というわけで、当然このブログにコメント欄はありません。でも最近は、コメント欄を授けないブログも増えてます。コメント欄は消して、ご意見・ご感想はSNSで、というケース。これは良い方向だと思う。

 

追記: 同様のご意見を発見。
それ俺の知ってるTumblrと違う

” コメント機能もあるにはあるけれど、そんなもんは不純物に過ぎんのですよ実際。”

そう、そうなんだよぉぉぉぉー!!!